結果【安田記念】気まぐれ競馬予想

興味のある方は、【安田記念】気まぐれ競馬予想を読んでからの方がよりコチラの記事をお楽しみいただけます。

 

 

 

<着順 馬名(オッズ)人気順 わたしの予想>

 

 

1着 サトノアラジン(12.4)7
2着 ロゴタイプ(14.6)8 ○
3着 レッドファルクス(7.9)3
4着 グレーターロンドン(11.8)6
5着 エアスピネル(5.9)2
  :
7着 ステファノス(8.1)4 △
8着 イスラボニータ(3.5)1 ◎
16着 ヤングマンパワー(32.4)11 ▲

 

 

まぁものの見事にハズしましたよ。イスラボニータに会いに、お昼過ぎから東京競馬場に行ってきたのですが、パドックでは相変わらず可愛らしい姿をみせてくれました。レースでは人気に応えることは出来ませんでしたが、私の心をしっかりと癒してくれました。余談はさておき、レース展開はというと、やはり『荒れる安田記念』という印象です。

 

序盤からかなりハイペースに進み、先行馬にとってはかなり厳しい展開だったと思います。逆に差し馬のサトノアラジンにはとても有利な展開になったというわけです。素晴らしい末脚をみせてくれましたね!レース展開が味方をした部分が大いにありますが、血統上かなり魅力のある馬です。初のG1制覇!やっとこさ開花をしたのかもしれませんね。
そんな、ほぼ全ての先行馬が厳しい展開を強いられる中、マイペースを貫き通したのが、昨年の王者ロゴタイプでした。昨年のスローペースな展開から一転、ハイペースの中よく粘っていたと思います。ロゴタイプ、まだまだやれる馬だと思います。
今年の人気はそこそこでしたが、昨年の安田記念人気馬が1、2フィニッシュとなったわけです。おめでとう!(睨みつけながら)

 

レッドファルクスについては、距離延長を懸念していたのですが、よくあそこまで突っ込んできたなと思いました。芦毛ちゃんは自然と目に付くので、前が塞がれ追い出しが遅れたのがよくわかりました。あれが痛かったですね。でもよく伸びたと思います。同じような状況になり沈んでいってしまったのが、わたしの愛して止まないイスラボニータです。完全に前を塞がれ、道を失ってしまいました。非常に悔しいです。

 

私が【安田記念】気まぐれ競馬予想でくちすっぱく言っていた斤量58kgは、今回はあまり重要視されない結果となってしまいました。わたしが重要視し過ぎたという点もありますね。重要視する点が、今回の私の場合は、斤量58kg。重要視する点に該当していない場合、それを払拭できるだけの実力があるのかどうか。というところまでを見ることが理想なのでしょうね。

 

私もまだまだ勉強不足ですね。精進したいと思います。それとひとつ!安田記念のひとつ前のレース、由比ヶ浜特別に出走していたモアナという牝馬。今回のレースでは3着でしたが、馬自体の力はかなりあると思います。あれはいい馬に成長してくれそうな予感。前走の500万以下のレースも偶然競馬場で目にしていたのですが、こうなんというか、凛としていて、私はとても魅力を感じました!今後に注目していきたいと思います!ひとつ楽しみが増えました!