【宝塚記念】気まぐれ競馬予想

【宝塚記念】阪神/芝/2200m

 

◎ サトノクラウン
〇 キタサンブラック
▲ ゴールドアクター
△ シャケトラ

 

 

圧倒的な1強ムードの中、その1強に懸けては競馬の面白さは味わえない。そう思い、圧倒的強さのキタサンブラックが「負ける理由」を必死に考えた。しかし、やはり強さは別格。こりゃキタサンブラック一択だなぁこんチキショー。憎きキタサンブラックめこんチキショー。と思っていたところに兆しが!そう、悪天候による馬場重だ。キタサンブラックなんて本命にするものか!という気持ちも去ることながら、真剣に、この子が来るかもしれないと思えた。来るかもしれない。いや、来る。来い!という気持ちだ。

 

 

◎ サトノクラウン
まず始めに言っておきたいのは、ここ10年の宝塚記念では8枠の馬が好成績を残してるということ。じゃあやはりキタサンブラックでは?と決めきってしまうのは少々気が早い。2000m以上の重賞レースで4勝を上げており、さらに、その4レースのうち馬場重が1レース、稍重が2レースで、コンディションが悪い馬場でしっかり勝ちきっていることがわかる。過去データを見る限る5歳馬がよく走る宝塚記念。必ずしや、キタサンブラックを打ち負かしてくれることだろう。

 

〇 キタサンブラック
まぁ強いですよね。間違いなく強いですよ。データを見るまでもなく、見たら見たでうんざりするほど強いです。馬場重だからといって、走らない馬でもないです。これまでの疲れも見受けられず、距離適正も申し分なく、そして5歳馬。付入るスキは、悪天候による馬場重。ここに懸けたというわけです。

 

▲ ゴールドアクター

1、2着はまずないと思っています。しかし馬場重でよく走る馬です。キタサンブラックにつくようにサトノクラウンがペースを上げ突き抜ける。そして内で粘るはゴールドアクター。というイメージです。どうです?イメージできたでしょうか?枠的にも、ヒモには持ってこいの馬だと思います。

 

△ シャケトラ

まだまだ未知な部分が多いこの馬ですが、勢いと底力で一発逆転の可能性が捨てきれませんでした。まだムラっ気があるので、1着かまったく走らないかで極端だとは思います。馬場重で走りきれるかもわかりません。しかし、どこか期待をさせてくれる。そんな不思議な馬なんです。健闘に期待しましょう!

 

 

1強ムードを断ち切るのはどの馬になるのか。はたまた圧倒的な強さで、春古馬3冠となるのか。見物ですね。ですが私としては、競馬ではロマンを買いたい。キタサンブラックを打ち負かす馬が出てきてくれることに期待します。