結果【新潟2歳S】気まぐれ競馬予想

興味のある方は、【新潟2歳S】気まぐれ競馬予想を読んでからの方がよりコチラの記事をお楽しみいただけます。

 

 

 

<着順 馬名(オッズ)人気順 わたしの予想>

 

 

1着 フロンティア(7.2)3
2着 コーディエライト(10.9)5
3着 テンクウ(5.5)2 ◎
4着 エングローサー(50.2)11 △
5着 キボウノダイチ(67.6)14

  :
6着 オーデットエール(11.3)6 ○
11着 トッカータ(51.7)12 ☆
12着 ムスコローツ(33.7)1 ▲

 

 

いや~完敗です。見事はずしました。しかし今回の入賞馬は粘り強く、よくこらえていました!それに、まさかとは思っていましたが、『奇跡の血量』は健在ということで、フロンティアが長く良い脚を魅せてくれましたね!そして根性もありました!

 

今回見事1着で駆け抜けたフロンティアは、ノーザンテーストの3×4の『奇跡の血量』を持っています。何それ?と思った人も、まぁとりあえず聞いてください!競馬というのは、過去のレースの統計データから分析し見極めて買うも良し、パドックで馬体を見極めて買うも良し、もちろん自分の好きな名前や直感で買うも良しなのですが、競馬はブラッドスポーツと呼ばれるほど、『血統』というものが、予想をする上でも、そして競馬を楽しむ上でも、とても重要な要素のひとつです。

 

優秀な成績を残した馬同士が配合をすれば、優秀な馬が生まれる。さらにそれを繰り返すことによって、より優秀な遺伝子が残っていく。というように、ひとことふたことで言えるほど、実際は単純な話ではないのですが、簡単に言えばそういうことです。

 

実際は単純な話ではないといいましたが、そこが血統の奥深さ。知れば知るほど、深みにはまっていきます。血統には様々な系統があります。血統をさかのぼり、代々の系統を探っていきます。下の画像が血統表と言われるものです。これを見て『血統の系統』を見ていくのです。

 

これはわたしが最も愛した馬、ゴールドシップの血統表です。左から順に見ていきます。ゴールドシップの父はステイゴールド、母はポイントブラック。さらに見ていきます。ひとつ右ずれて、ステイゴールドの父はサンデーサイレンス、母はゴールデンサッシュ、ゴールドシップのおじいちゃん、おばあちゃんにあたります。競馬ではおじいちゃんを、父父もしくは母父と表記し、おばあちゃんは、父母もしくは母母と表記します。このようにだいたい4~5代目前までさかのぼって表記されています。

 

先程、「『血統の系統』を見ていく」と言いましたが、系統についてはまたちょっと話が長くなるので次回に持ち越し、わかりやすく説明していきたいと思います!ひとまずのところ、血統表の見方がわかっただけでも前進です!しかし『奇跡の血量』という言葉を出してしまったからにはノータッチはいけませんね!『奇跡の血量』というのはこれから説明していく『血統の系統』の割合が科学的に絶妙な血量であること。今はあまりピンとこなくてもいいんです。次回の『血統の系統』を読めば、かなりしっくりくるはず。そしてもっともっと競馬が面白くなるはずですよ!

 

今日はレース結果の解説からかなり脱線してしまいましたが、競馬をやるなら覚えておいて損はないです。どうせなら、探究心を持って競馬を楽しみましょう!次回の予想、そして『血統の系統』についてもお楽しみに!